バルクオムの使い方を動画で紹介!キレイな肌へ100%のポテンシャルを発揮!

乳液を手に持った写真

乳液を手に持った写真
どんなに良いスキンケア商品を使っても正しい使い方をしなければ十分な効果は得られません
特に男性は正しいスキンケアを学ぶ機会が少ないです。
ほとんどの方は自己流のスキキンケアを行っており、一部のスキンケア特集を行っているファッション雑誌や専門誌を買った人しか化粧品のポテンシャルを最大限に活かすことができていません。

バルクオムでは公式動画を用意してあります。
これを機会に正しい使い方を学んで見るのもいいかもしれません。

バルクオム洗顔料(The Face Wash)の使い方

洗顔料で顔を洗うポイントはしっかり泡立てることです。

泡は洗顔ネットを使うと簡単にモコモコになるので便利です。
数百円程度とそんなに高いものでもないので手に入れておけばいいかもしれません。

まあ、バルクオムは比較的泡立ちやすい洗顔料なので手でも十分泡立ちますが。

洗う際は肌をゴシゴシこすらず優しく泡を転がすようにしてください。
顔の皮脂は落とせば落とすほどいいってものでもないので、念入りに洗わなくても大丈夫です。

泡を流す時もこすらないよう丁寧に行いましょう。

化粧水(The Toner)の使い方

化粧水は肌に水分を補うために使います。
洗顔を終えた後の肌はヒトの身体が持っている天然保湿因子(NMF)や皮脂が洗い流されておりデリケートで乾燥しやすい状態です。
そこで化粧水をつけてあげると、肌がうるおい整います。

付ける際のポイントは十分な量を使うことです。
ちまちま使って効果がないヒトが多いので、たっぷり目で使うようにしましょう。

付け方には手で直接つけるパターンと、コットンでつけるパターンがあります

手で顔につける

コットンで肌に馴染ませる

乳液(The Lotion)の使い方

乳液は肌に水分を保つために使います。
化粧水は肌に水分を補いますが、そのまま留める効果はありません
乳液を使わず放置していれば補った水分はやがて蒸発してなくなってしまいます。

乳液を使うことで水分を肌の角質層にキープし、長時間にわたって潤いが持続します。

以上です。
正しいスキンケアを行ってバルクオムのポテンシャルを100%活かしたキレイな肌を手に入れてください。

肌の汚い男はナシ?今バルクオム男子がモテている!

バルクオムと自分

バルクオムと自分

男性の肌を気にしている女性は多い

メンズスキンケア大学の調査によると、実に女性の87%が「肌で男性の印象が変わる」と回答しています。
男性が思っている以上に女性は男の肌を見ています。

たとえば、相談サイトとして有名な「教えて!goo」を少し見ても彼氏の肌が汚いと気にしている女性の投稿が多く見つかります。

→ 彼氏の肌が汚いです
→ 男性の肌荒れ

男性と女性では少し感性が違います。
女性はどうしてダイエットをしたがるのか?男性には少しわかりづらいところがありますよね。

それと同じで、男性よりも女性は肌のことを気にしているのです。
つまり、男性自身が気になるレベルの肌の汚さは女性にとっては許容範囲を超えている可能性が高いのです。

肌の汚さは指摘しづらい

男性でも可愛い彼女を連れて歩いていると少し誇らし気な気分になりますが、少し見た目が微妙な彼女だと友達に紹介することに少し抵抗を感じるかもしれません。

かといって、本人に向かって可愛くなって欲しいとか肌が汚いとか言えないですよね。

誰しも本音では感じていても、相手を傷つける可能性があるので気をつかって指摘することができません

それと同じです。
もしかすると、あなた以上に彼女や女友達は肌の汚さを気にしており一緒に歩きたくないと感じているかもしれないのです。

モテる男性が利用しているスキンケア商品

そんな中、モテる男性から支持を集めているメンズスキンケア製品があります。
それが、バルクオムです。

Twitterを探すと以下のような愛用者のツイートを見つけることができます。

どうでしょうか?
美容師や芸能人・経営者など見た目に気を使う人達が多いことにお気づきでしょうか?

バルクオムは少しグレードの高いスキンケア製品です。
洗顔料・化粧水・乳液の定期コースが8,000円なのである程度見た目の重要性を理解している人でないと買おうと思いません

だからこそ、楽天やAmazonのランキングで1位を取るようなスキンケア製品とは違って広まらず一部の愛用者だけがキレイな肌を独占しているのです。

もちろん、モテるためにはキレイな肌以外も必要です。
ファッションや面白い言動、女性の感情を振り回す思わせぶりな態度など、様々な能力が必要とされます。

しかし、肌はそれらの前にある「基礎」の一部です。

どんなにカッコいい服を着ていても、衣服で隠れない顔の肌が汚ければ台無しです。
女性のOKラインを超えなければ、何をプレゼントしても、面白い会話を繰り広げても「いい人」という評価を超えることができないのです。

「モテる人」「モテない人」の間には何らかの「違い」があります。
その「違い」のひとつが肌のキレイさなんですね。

バルクオムは万能ではない!こんな人は使わないで!

モテる男性からの支持が高いバルクオムですが、口コミを見ていくと悪い内容も見つかります。

どんな内容かと言うと「定期購入が3ヶ月以内に解約できない」というクレームです。

バルクオムの一番ポピュラーな買い方が公式オンラインショップから申し込む定期通販です。
初回500円〜始めることができるため、多くの人が申し込んでいます。

ただ、注意が必要なのが「500円で試してみて気に入ったら購入」ではなく「初回500円から始める定期コースの申し込みで、最低3回は継続購入が必要」ということです。

定期コースに入会するつもりのない人が間違って申し込んでしまい、トラブルとなっているのです。

スキンケアの効果が現れるには3ヶ月は必要

最低3回の継続が必要なのはスキンケアの十分な効果が現れるまで約3ヶ月程度かかるからです。

肌には生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)というものがあり、1度のサイクルは約28日と言われています。
ただ、顔の中でも部位によってターンオーバーのペースやサイクルは異なっており、完全に肌が生まれ変わるには3ヶ月程度は必要です。

500円のお試しセットだけでも多少の変化はあるかもしれませんが、せっかくなら十分な効果を味わってから判断して欲しいというのがメーカー側の想いなのかもしれません。

バルクオムは女性の支持者も多い

少し面白いのがバルクオムは女性からの支持も高いことです。

支持されているというのは、

  • 女性の愛用者が多い
  • 女性から男性に使って欲しいという声がある

の2つの意味があります。

女性の愛用者が多い

女性の愛用者にはAKB48の大家志津香さんや、ツイッターやブログで人気の高いはあちゅうさんがいます。

女性から男性に使って欲しいという声がある

こちらもTwitterから引用します。

化粧品に馴染みが深い女性の支持者が多いという点でも、バルクオムの効果の高さが伺えますね。

ページの途中でも紹介しましたがバルクオムは少しグレードの高いスキンケア商品です。
価格に見合う効果はあるとはいえ、最低3回は8,000円(割引で7,200円)の定期コース継続が必要なこともお忘れなく。(初回は500円ですが)

気軽に試すには向かないかもしれません、本気でモテたい人・他の人と差別化できるキレイな肌を手に入れたい人だけお試しください。

バルクオムはアトピーでも使って大丈夫?

乳液の中身を手のひらに出してみた

乳液の中身を手のひらに出してみた

アトピーに悩む人が増えています。
アトピーの人にバルクオムが使えるかと言うと問題ありません
ただ、バルクオムはアトピーの治療薬ではないので治るとは期待しないでください。
もう少し詳しく解説していきますね。

スキンケア製品はアトピー治療薬になり得ない

スキンケア製品はアトピー治療薬になり得ません
これは洗顔料・化粧水・乳液・美容液を始めとした、全てのどこのメーカーのスキンケア商品でも同じです。

なぜなら、薬事法によって化粧品に治療薬のような効果を持たせることは禁止されているからです。

ただ、スキンケア商品を使うと肌の角質層が保湿されます。
バリア機能(肌を乾燥や外部の刺激から守る機能)が高めることは大切なので、スキンケアはやったほうがいいでしょう。

スキンケア商品選びで重要なのは、肌に与える刺激の大きさ

アトピー肌のスキンケア商品選びで大切なのは肌に与える刺激の大きさです。

洗顔料・化粧水・乳液には様々な成分が含まれています。
中には、普通肌の人は問題なく使えるけど敏感肌やアトピー肌の人にとっては刺激になる可能性のある成分もあります。

たとえば、エタノールというよく化粧水に配合される成分があります。
これはあなたもご存知であるアルコールの一種で「揮発性」という性質を持ちます。

「揮発性」がある成分は私たちが生活している日常的な温度でも蒸発してしまいます。
そして、エタノールが蒸発するときは熱と周りの水分を巻き込んで一緒に蒸発します。

だからアルコール消毒するとスーッとした感覚があるんですね。
普通の人にとっては問題なくとも、敏感肌やアトピー肌の人にとってはこのエタノールの蒸発も刺激になることがあります。

さらに、蒸発するときに近くにある水分を巻き込むので肌が乾燥しやすくなります。

少し話がずれましたが、アトピー肌の人がスキンケア商品を選ぶときはこうした肌への刺激が少ない成分を選んだ方がいいのです。

肌に刺激が大きい成分の代表は合成界面活性剤

化粧品に使われる成分は何百種類もあるので全てはチェックできないと思います。
そこで、特に注意しておきたい成分として「合成界面活性剤」をあげておきます。

合成界面活性剤は水と油のどちらとも馴染む性質を持つ成分です。
そして、アミノ酸系界面活性剤など一部を除いて皮脂の洗浄力が肌にとって強すぎる傾向があります。

皮脂を洗い流しすぎると、肌が乾燥しやすくなりニキビや毛穴の角栓が大きくなる・毛穴が開くなど様々な肌トラブルを起こしやすくなります。

そのため、合成界面活性剤が含まれているスキンケア商品は避けるようにしてください。

バルクオムは合成界面活性剤を使っていない

バルクオムは合成界面活性剤を使用しておらず低刺激です。
他のスキンケア商品に比べて肌トラブルが悪化する心配は少ないでしょう。

また、前述したエタノールも「ザ トナー(化粧水)」「ザ ローション(乳液)」に含まれてはいますが成分一覧の後ろから数えた方が早い位置なので配合量はごく微量です。
(※ 薬事法で定められているので、化粧品には全成分を配合量の多い順で表記してあります)

特に、メンズスキンケア商品で合成界面活性剤を使っていない製品はほとんどありません。

敏感肌・アトピー肌の方でも安心して使える可能性は高いです。

バルクオムお試し500円からの購入はコチラ!

洗顔料、化粧水、乳液を並べてみた

洗顔料、化粧水、乳液を並べてみた

バルクオムのお試しセットは500円

バルクオムには500円のスターターキットがあります。
スターターキットの中身は

  • ザ フェイスウォッシュ(洗顔料)
  • ザ トナー(化粧水)
  • ザ ローション(乳液)

サイズは約7日分と少量ですが、定期コースと同じ商品が届きます。

スターターキットのメリット

  • 自分の肌に合うかテストできる
  • 香りやテクスチャなどの使用感を試せる
  • 500円と手頃な価格で試せる

自分の肌に合うかテストできる

卵アレルギー、そばアレルギー、牛乳アレルギー、花粉症
一部にアレルギー反応が起こる人もいますが、ほとんどの人は何ともありません。
このことからわかるように、人が外部の物質に触れたときの反応には「個人差」があります。

また、アレルギーまでいかなくとも外部から受ける刺激に対する反応にも「個人差」があります。敏感肌の方なんかは、外部からの刺激に反応しやすい方ですよね。

なので、どんな人にも使えるスキンケア商品は存在し得ないのです。

だから、特に敏感肌の人は本格的に使用する前にテストしてみることが大切です。
パッチテストと言って、二の腕など肌の柔らかい部分に試したいスキンケア商品を少し塗ってみて24時間放置します。
かゆみや赤みが出た場合はそのスキンケア商品は使わない方がいいでしょう。
あなたに合わないからです。

もし、大容量の本商品を開けてしまう多くが無駄になってしまいます。
お店に返品するのも申し訳ない気持ちになるでしょう。

それが、スターターキットであれば本商品が届く前に解約を申し出ることができるのでお店側もあなたもダメージが小さくて済みます。

香りやテクスチャなどの使用感を試せる

これも先ほど説明した内容と似ています。
万人受けする香りもテクスチャもありません。
実際に使用してみると「ちょっと違うな−」と感じる人もいるかもしれません。

そんな時もスターターキットであれば早めに解約を申し出ることができます
スターターキットコースへの申し込みは、同時に定期コースへの申し込みでもあるので最低4回の継続は必要になりますが、相談してみればなんとかなるもしれません。

500円と手頃な価格で試せる

普通に購入すれば8,000円の製品を、まず500円で試せるのはお手軽と言えないでしょうか?
どんな商品でも購入したらすぐに使ってみたいと思います。

購入後すぐにスターターキットが届くのは個人的にはすごくいいなと思っています。

スターターキットのデメリット

  • 申し込むと同時に定期コースの加入となる
  • 定期コースは4回の継続が必須

申し込むと同時に定期コースの加入となる

スターターキットはスターターキットコースというコースに申し込むともらえます。
公式サイトでは少しわかりにくいのですが、これは定期購入への申し込みでもあるのです。

たまにお試しを使って気に入ったら購入だと思っている人がいるので注意してください。

定期コースは4回の継続が必須

そして、定期コースは最低4回は継続して利用する必要があります。
1ヶ月に1回配達されるので4ヶ月分ですね。

バルクオムの効果には

  • すぐに実感できるもの
  • 使い続けて実感できるもの

の2パターンがあり、後者を最大限に感じるために必要な期間の目安が4ヶ月だそうです。
キチンと理由があって最低4回の継続と設定されているようですが、ここは見なおしてほしいと感じます。

定期コースとは

定期コースは毎月バルクオムのスキンケア商品セット(洗顔料・化粧水・乳液)が届けられるコースです。
料金は7,200円なので、単品で購入するより10%割引かれています。
送料も無料です。

購入し忘れがないというメリットがありますが、使用ペースが遅いと未使用の商品が溜まってしまうケースもあります。

定期コースを利用する上でのお得なヒント

定期コースは最低4回の継続がルールですが、スターターキットを使用して肌に合わない場合は4回に満たなくても解約に応じてもらえるそうです。

4回の継続を条件にしているのは、バルクオムの効果を最大限に感じてもらうためだそうです。

バルクオムは非常に刺激の少なく肌にやさしい成分で出来ているので、敏感肌の人でも安心して使えると思いますが万一の場合は解約出来るとわかっていると試しやすいですね。

バルクオムのスターターはどんな人にお得か?

スターターキットの開封写真

スターターキットの開封写真

バルクオムのスターターキットを簡単に振り返り

バルクオムのスターターキットはこんな商品です。

価格 500円
内容 洗顔料、化粧水、乳液が各1週間分
届くタイミング 申し込みから数日後
注意点 同時に最低4ヶ月継続の定期コース申し込みにもなる

500円で1週間分なので、1日当たり約72円くらいですね。

スターターキットが向いている人

  • 効果を最大化したい人(シリーズで利用したい人)
  • 敏感肌の人
  • ニキビ・毛穴の悩みなど肌トラブルを抱えている人

シリーズで利用したい人(効果を最大化したい人)

バルクオムの効果を最大化したいならシリーズでの利用がおすすめです。

洗顔料・化粧水・乳液と別々のメーカーの製品を使ってもいいのですが、配合されている成分が重なっていたり、成分同士の相性が悪かったりと、どちらの製品の効果も活かしにくくなってしまいます。

その点、同じメーカーのシリーズであれば一緒に使う前提で作ってあるので、相乗効果も期待できます。

シリーズで使うなら定期コースがお得です。
初回はスターターキットが届くので500円ですし、2回目以降も単品価格の10%OFFで購入できますからね。

敏感肌の人

バルクオムは合成界面活性剤を使っていません。
他の成分を見てもメンズコスメの中では肌への刺激がトップクラスで少ないです。

そのため敏感肌の人にはいいんじゃないかなと思います。

また、可能であればシリーズで利用してください。
他のメーカーのスキンケア商品と組み合わせて利用すると肌への刺激が増える恐れがあるからです。

ニキビ・毛穴の悩みなど肌トラブルを抱えている人

ニキビ・毛穴の悩みがある人の多くは間違ったスキンケアに原因があります。
間違ったスキンケアとは皮脂を洗い流しすぎる洗顔です。

特に男性は女性の約2倍皮脂が出ると言われているので、スクラブ洗顔など
「毛穴の汚れを根こそぎ落とす」
といった洗浄力を売りにした洗顔料が多く販売されています。

汚れを落とすのはいいのですが、一緒に過剰に皮脂や天然保湿因子を洗い流してしまうのはマズイです。
皮脂は毛穴を満たすことで外部の雑菌から毛穴を守る役割がありますし、天然保湿因子は人の肌に住んでいる常在菌が汗や皮脂を分解して作り出す天然の保湿成分です。
洗顔によって洗い流されてしまうので、化粧水や乳液で保湿成分をたくさん補ってあげないといけなくなります。

バルクオムは合成界面活性剤を使っていないので、洗浄力が強すぎません
適度に皮脂が残るので、肌が乾燥しやすくなったり、逆に皮脂の過剰分泌が起こったりすることもないです。

バルクオムの定期購入がはじめやすい3つの理由

スターターキットの中身を出してみた

バルクオムの乳液
ネットでの買い物が広まって便利になりましたね。
利便性を求める声がさらに加速しているためか、定期購入を利用する人も増えているようです。

しかし、定期購入って便利な一方で不都合なこともあります。

  • 未使用の商品が溜まっていく
  • すぐに解約できないことがある

僕は定期購入で失敗したことがあるので、こういう点は最初にチェックしています。
もちろん、バルクオムをはじめる時もチェックしました。

そして「はじめやすいな〜」と思う点がいくつかあったので紹介しておきます。
⇒ 【公式サイト】バルクオムの定期購入(スターターキットコース)はコチラ!

  • 500円〜はじめられて2回目以降も10%OFF
  • 休止に簡単に応じて貰える
  • 肌に合わない場合は、途中解約も可能

500円〜はじめられて2回目以降も10%OFF

バルクオムの定期コースは「スターターキット」という形から初めます。
スターターキットは500円で、最初の1週間分くらいの試供品が入っています。

  • 化粧水(ザ トナー)
  • 乳液(ザ ローション)
  • 洗顔料(ザ フェイスウォッシュ)

スターターキットがすぐに届く

新しいものを購入すると届いて使いはじめるのが楽しみですよね?

ぼくは楽天よりAmazonで購入することが多いのですが、その理由は商品到着がAmazonの方が早いからです。

ぼくの家であれば大抵注文日の翌日〜翌々日には届きます。
一方、楽天で購入すればはやくて翌々日、遅ければ1週間後だったりします。

Amazonが地域限定で即日配達を開始したのも、そうした利用者が多いからでしょう。
なので、いち早くスターターキットが届くのはいいポイントだなと思いました。

本商品を空けずに自分の肌に合うかテストできる

また、自分の肌に合うかテストできるのもポイントが高いです。
人には個人差があるので、どんなに肌に優しい成分を使ったとしても合う人合わない人が出てきます。万人に合うスキンケア商品はありえないのです。

もし、たっぷり本製品を明けてから肌に合わないとわかったら解約・返品しづらいですよね?
それが少量のスターターキットから始めることで本品が届く前に解約申し出ができます

本来、スターターキットを購入すると最低4回の定期コース継続が必要になります。
ただし、肌に合わない場合は解約に応じて貰えるそうです。

本商品を空ける前に申し出ることが出来ればバルクオム側もあなたもハッピーです。

さらに、2回目以降も10%OFF

バルクオムの化粧水・乳液・洗顔料を単品購入すると合計金額は8,000円です。
それが、定期コースで購入すると10%OFF7,200円で購入できます。

この割引価格はずっと継続します。
アマゾンや楽天と違い、送料も無料なので続けやすくはないでしょうか?

休止に簡単に応じて貰える

定期購入を利用したことがある人なら心当たりがあるかもしれません。
使用ペースが遅かった場合、毎月とか2ヶ月に1回とか定期的に商品が送られてくると未使用のまま使い切れずに溜まってしまうんですね。

そんな場合もは連絡を入れるとすぐに休止してくれるそうです。

実際に休止された方のお話では、電話を入れると理由を聞くことなくすぐに対応してくれるそうです。
休止対応をしてくれた後に参考として理由を尋ねられるみたいですが、休止を承諾してもらったあとなら話しやすいですよね。

肌に合わない場合は、途中解約も可能

たまに勘違いしている方がいるようなので申し上げておくと、

スターターキットコースは最低4ヶ月の継続が必要です。
スターターキットコースの申し込み = 定期コースの申し込み

になります。
これは大前提なので念頭に置いておいてください。

しかし「敏感肌などで肌に合わなかった時が心配…」という方もご安心ください
実際に使用して肌に合わない場合は、4ヶ月未満であっても解約に応じてもらえるそうです。

また、500円のスターターキットを購入して気に入ったら定期コースに加入だと勘違いしている人でもゴネれば解約してもらえたりするそうです。
これは購入者のワガママなのでどうかと思いますが…

以上、バルクオムの定期購入がはじめやすい3つの理由でした。

⇒ Top(バルクオムの口コミ<購入前に知らなきゃ損する5つの理由>)

バルクオムの中止・休止方法【定期コース・スターターキットコース】

スターターキットの箱に書いてあるロゴを斜めから

スターターキットの箱に書いてあるロゴを斜めから

バルクオムの定期コースは毎月配送してくれます。
だけど、人によっては1月に1セット使わなくて未使用のまま溜まってしまうケースも。。。
そんなときは、定期配送を一旦休止してもらいましょう!

電話1本で簡単に休止できるようです。

バルクオム中止・休止手順

① バルクオムに電話する(電話番号:03-5466-2530)
② 電話で本人確認
③ 休止したい旨を伝える
④ 休止終了

よくある定期販売の休止手順と同じですね。
実際に電話された方のお話では引き止めなどは一切なかったそうです。

ある程度の引き止め覚悟で電話していたので、あまりにあっさり了解されて逆に拍子抜けしたとか。

まあ、定期配送中止を了承してもらった後に、参考として理由を聞かれたそうですが既に休止の了解を得ているので嫌な感じはありませんよね。

【敏感肌向け】バルクオムは合成界面活性剤を使っていない!

スターターキット洗顔料を指に乗せた写真

スターターキット洗顔料を指に乗せた写真

バルクオムがどんな人向けかと言うと、第一に敏感肌向けだと思います。
というのも、多くの洗顔料に入っている合成界面活性剤という成分が入っていないからです。
もう少し詳しく説明させてください。

合成界面活性剤とはなにか

まず、合成界面活性剤とは何か?
簡単に言うと油と水のどちらとも馴染む性質を持つ成分です。

水と油はそのままでは混じり合いませんよね?
たとえば、食器についた油汚れは水だけで洗い流そうとしてもなかなかキレイになりません。

でも、食器洗い洗剤を使えば油汚れも簡単に落ちます。
よくCMでやっていますよね「油汚れにジョイ!」みたいなやつです。

あれは、食器洗い洗剤に含まれている合成界面活性剤が水と油を交じり合わせて一緒に洗い流せるようにしているのです。
水と油のどちらとも馴染むというのは、そういう意味です。

さて、この合成界面活性剤ですが食器洗い洗剤にも使われるように抜群の洗浄力を持ちます。
強力なのはいいのですが、人間の肌にとっては少し強すぎるという側面もあります。

合成界面活性剤が入っているとどうして悪いのか?

人間の肌にとって強すぎるというのはどういうことか?
それは、皮脂を洗い流しすぎてしまうという意味です。

身体にとって皮脂は不要なものではありません。
皮脂には毛穴を雑菌から守る役割などがあります。

その皮脂を洗い流しすぎるとどうなるでしょうか?
身体は皮脂を補うために皮脂の分泌量を増やすのです。

顔がテカテカする脂性肌の原因は、皮脂の洗いすぎなんてこともあります。

また、洗顔後は皮脂が洗い流されているので肌が乾燥しやすい状態にあります。
体質によってはなかなか身体が皮脂の分泌を増やさないので、乾燥肌の原因になることもあります。

もちろん、敏感肌の人にとっては大きな問題です。
洗顔後の肌が乾燥しいやすい状態は無防備です。
もともと肌が敏感な方はすぐに雑菌の影響を受けて、顔が赤みがかったりニキビができたりしてしまうのです。

合成界面活性剤は多くの洗顔料に含まれている

そんな合成界面活性剤ですが、多くの洗顔料に含まれています。
特に男性は女性の2倍以上皮脂が出ると言われているので、合成界面活性剤なしの洗顔料は珍しいくらいです。

もっとも、合成界面活性剤の弊害は敏感肌の方を中心によく知られており、洗顔料選びの判断基準にする方も多いです。
その証拠に女性向けのコスメ・スキンケア商品を扱う大手ネットショップ「@cosme」では「合成界面活性剤なし」のカテゴリーが用意されているくらいです。

バルクオムは合成界面活性剤を使っていない

バルクオムの良いところは、そんな合成界面活性剤が含まれていないところです。
合成界面活性剤の代わりに、クレイミネラルズという特別な土を原料とした球状の成分を使っています。
この球状の成分の表面には、小さな穴が空いておりそれが皮脂を吸着してくれるのです。

洗い過ぎないので敏感肌の人でも安心して使えます。

バルクオムの値段を一覧で紹介!単品価格は?コスパはどう?

お金イラスト

バルクオムの化粧水
バルクオムってよく見るけどいくらなの?
スターターキット500円って本当?

格好いい公式サイトを持つバルクオムですが、
ちょっと値段がわかりにくいんですよね。
なので、一覧にまとめました。

商品名 価格 内容量
スターターキット 500円 洗顔料25g
化粧水50mL
乳液25g
定期コース 3点 8,000円
スターターキットコース
申し込みで 10%OFFの7,200円
洗顔料100g
化粧水200ml
乳液100g
THE FACE WASH(洗顔料) 2,000円 100g
THE TONER(化粧水) 3,000円 200ml
THE LOTION(乳液) 3,000円 100g

500円のスターターキットはどうか?

500円のスターターキットは安いですよね。
ただ、はじめの月だけの限定価格なのでご注意を。

定期コース10%OFFで7400円はどうか?

バルクオムの定期コースは毎月1セット送られてきます。
でも正直そんな減らないんですよね。

ある人は1セットで3ヶ月持っているそうです。
結局、5セットくらい溜まってしまい、現在はバルクオムに連絡して定期コースを中断してもらってると言ってました。

THE FACE WASH(洗顔料)2,000円

バルクオムの洗顔料です。合成界面活性剤を使用せずホワイトクレイと生石けんで汚れを落とします。皮脂を落としすぎず肌にやさしい洗顔料と言えます。

THE FACE WASH(洗顔料)の全成分

カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ナタネ油、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

THE TONER(化粧水)3,000円

バルクオムの乳液です。保湿力の高い成分を使用しており脂性の肌の男性でも安心して使えます。また、ひげそり後にしみないよう低刺激に作られています。

THE TONER(化粧水)の全成分

水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、フェノキシエタノール、香料

THE LOTION(乳液)3,000円

バルクオムの乳液です。グリセリルグルコシドという希少成分を使用しており、ベタベタしない使用感が特徴です。べたつかないのに一日中保湿力が持続します

THE LOTION(乳液)の全成分

水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、BG、エタノール、水酸化K、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

バルクオムでニキビが治ったという口コミについて、、、

洗顔前の肌

「アレッ!こんなところにニキビができてる!」
「なんだかニキビが増えてきたな〜」

ニキビは嫌ですよね、治ってもすぐ出てくるからキリがない。
そんなニキビですがバルクオムで治ったという口コミを見つけました。

スクリーンショット 2016-02-03 13.26.20

本当にバルクオムの効果なんでしょうか?
ニキビができる原因から考えてみましょう!

ニキビの原因はさまざま

顔のニキビといってもできる場所によって原因は様々です。

たとえば、
口周り ⇒ 疲労やストレスが原因のニキビ
頬や小鼻まわり ⇒ 不規則な生活や偏った生活が原因のニキビ
あと、手で鼻や頬に触れる癖がある人は触れる箇所にニキビができやすいです。

こちらの方は口周りなので、ストレスでしょうか?
美容師さんも大変なんですね。

ニキビはどうやって治るの?

ニキビは繰り返すごとに治りにくく悪化してきます。

白ニキビ ⇒ 赤ニキビ ⇒ 黄色ニキビ

と悪化していきます。
この方は1日で治ったそうなので、発生初期のニキビで比較的治りやすい白ニキビですね。

白ニキビを治すために大切なのは

必要な皮脂を残しながら、毛穴の汚れをしっかり落とすこと

です。

条件が2つありますね。

  • 必要な皮脂を残す
  • 毛穴の汚れをしっかり落とす

バルクオムが効いたかどうかを判断するには、ここをチェックすればいいんですね。

必要な皮脂を残すってどういうこと?

まず、必要な皮脂を残すってどういうことか説明しますね。

皮脂っていうのは顔がテカる原因でもある脂のことです。
あぶらとり紙なんて物があるように好かれることはなく、取り除くべき存在と思われがちです。

ですが、この皮脂は顔を乾燥から守ったり毛穴を細菌から守るという大事な役割も持っています。

肌が乾燥すると、毛穴が開いて細菌が入りやすくなります。
さらに、皮脂がないと毛穴を細菌から守ることができません。

つまり、皮脂をとりすぎるとニキビが出来やすくなるのです。

バルクオムは必要な皮脂を残せるか?

必要な皮脂を残せる洗顔料を見分けるポイントは1つだけです。

合成界面活性剤が入っているかいないか

合成界面活性剤は洗剤にも使われている非常に洗浄力の強い成分です。
手頃に使えるので多くの洗顔料に入っています。

しかし、身体に必要な皮脂まで洗い落としてしまうので洗顔後に顔が乾燥しやすくなったり、逆に身体が皮脂を補おうと分泌量を増やしてしまい肌の環境が悪化してしまいます。

結果として、ニキビが出来やすくなったり乾燥肌・脂性肌といった悩みの原因になるのです。

バルクオムの洗顔料にこの合成界面活性剤は入っていません
さすが成分にこだわっているというところでしょうか。

よって、バルクオムは必要な皮脂を残せると言えます。

毛穴の汚れをしっかり落とす

次に「毛穴の汚れをしっかり落とす」です。
これは洗顔料なら基本的に大丈夫です。

というか、汚れが落ちないと洗顔料じゃねーだろという。

バルクオムは合成界面活性剤を使っていない代わりにクレイミネラルズというものを使っています。

これは、特別な土を原料とした球状の成分で表面に小さな穴が空いています。
この穴が余分な皮脂や汚れを吸着するので、毛穴の汚れはちゃんと取れるんですね。

結局、バルクオムでニキビが治ったの?

白ニキビは比較的治りやすいので、バルクオムを使わなくても治ったかもしれません。
バルクオムはニキビの治療薬じゃないですしね。

とは言え、バルクオムで「ニキビが治りやすい状態の肌」を実現できたとは言えるでしょう。

バルクオムを検討する前に、
まず、今使っている洗顔料に合成界面活性剤が含まれているか確認しましょう。

もし、含まれていなければバルクオムに変える必要はありません。
逆に含まれていれば、バルクオムは有力な選択肢になるのかなと思います。

男性用で合成界面活性剤が含まれていない洗顔料は少ないですからね。