バルクオムの使い方を動画で紹介!キレイな肌へ100%のポテンシャルを発揮!

乳液を手に持った写真
どんなに良いスキンケア商品を使っても正しい使い方をしなければ十分な効果は得られません
特に男性は正しいスキンケアを学ぶ機会が少ないです。
ほとんどの方は自己流のスキキンケアを行っており、一部のスキンケア特集を行っているファッション雑誌や専門誌を買った人しか化粧品のポテンシャルを最大限に活かすことができていません。

バルクオムでは公式動画を用意してあります。
これを機会に正しい使い方を学んで見るのもいいかもしれません。

バルクオム洗顔料(The Face Wash)の使い方

洗顔料で顔を洗うポイントはしっかり泡立てることです。

泡は洗顔ネットを使うと簡単にモコモコになるので便利です。
数百円程度とそんなに高いものでもないので手に入れておけばいいかもしれません。

まあ、バルクオムは比較的泡立ちやすい洗顔料なので手でも十分泡立ちますが。

洗う際は肌をゴシゴシこすらず優しく泡を転がすようにしてください。
顔の皮脂は落とせば落とすほどいいってものでもないので、念入りに洗わなくても大丈夫です。

泡を流す時もこすらないよう丁寧に行いましょう。

化粧水(The Toner)の使い方

化粧水は肌に水分を補うために使います。
洗顔を終えた後の肌はヒトの身体が持っている天然保湿因子(NMF)や皮脂が洗い流されておりデリケートで乾燥しやすい状態です。
そこで化粧水をつけてあげると、肌がうるおい整います。

付ける際のポイントは十分な量を使うことです。
ちまちま使って効果がないヒトが多いので、たっぷり目で使うようにしましょう。

付け方には手で直接つけるパターンと、コットンでつけるパターンがあります

手で顔につける

コットンで肌に馴染ませる

乳液(The Lotion)の使い方

乳液は肌に水分を保つために使います。
化粧水は肌に水分を補いますが、そのまま留める効果はありません
乳液を使わず放置していれば補った水分はやがて蒸発してなくなってしまいます。

乳液を使うことで水分を肌の角質層にキープし、長時間にわたって潤いが持続します。

以上です。
正しいスキンケアを行ってバルクオムのポテンシャルを100%活かしたキレイな肌を手に入れてください。

2016年4月29日 バルクオムの使い方を動画で紹介!キレイな肌へ100%のポテンシャルを発揮! はコメントを受け付けていません。 バルクオム